KFエンジンのスラッジ – プロバイルblog – PROVILE

改造ベースとして、ご相談して仕入れてきた中古車。

走行距離は約9万Km弱。

一番気にしていたボディの腐食などはなく、全体の見た目やエンジンルームの雰囲気も悪くはなかったのですが、

整備中に、油圧の警告灯が点灯。

オイル交換をしても変わらず、怪しい雰囲気(^^;

ヘッドカバーをめくってみると、、、

画像の説明
あちゃー(^^;

画像の説明
あちゃちゃちゃー(^^;

フィラーキャップから覗ける部分は距離なりの印象だったので、最初は気付いていませんでした。

ここまでスラッジ量となると、安易な洗浄レベルではどうにもなりません。

かえって被害を拡大してしまう事も。

オーバーホールかエンジン交換です。

相談の結果、中古エンジンに交換する事に。

画像の説明
サクッとエンジン降ろします。

ついでにKF-DETにスワップするのも面白いです。

画像の説明
手配した中古エンジン。

画像の説明
コレが超大当たり♪

作動保証も付いているので、ノークレノーリターン品より安心感はあります。

サクっと載せて、無事完了です。

コレで、ボディもエンジンも程度の良い車になりました。

車種によりますが、エンジンの方が後々どうにでも出来る場合が多く、ボディの方がお金がかかったり修繕が困難だったりするケースが多いです。

長く乗られるなら、ボディの程度重視が良いかもしれませんね。

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

RB26 HKS GTⅢ-SS タービンキット

HKSのGTⅢ-SSタービンキットです。

RB26のリフレッシュついでにオーダーいただきました。

画像の説明

個人的にですが、ホイルとタービンは開封の時に毎回ドキドキします♪

「トキメキ」と言っても過言ではないかも(^^;

その気持ちも、大事なチューニングなんでしょうねぇ~♪

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

BNR32 新品エンジンハーネス、他 – プロバイルblog – PROVILE

BNR32 GT-R用の新品エンジンハーネスASSYをご注文いただきました。

BNR32に限らずですが、古くなってくるとハーネスの不良(劣化や硬化)による不調も珍しくありません。

半端な様子見や補修を繰り返すより、新品に交換した方が良いケースが多々ありますが、

困った事に、BNR32のエンジンハーネスはメーカーでは既に廃盤です。

しかし、製造してくれている所があります。

画像の説明
新品のハーネスASSYが入手できました。

画像の説明
IGNコイルハーネス、車両側ハーネスの一部、トランスミッションのハーネスまで付属していますので、今後もかなり安心して乗る事ができます♪

価格は、一式で158,000円(税別)です。

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

アルテッツァターボ エンジン始動不調 – プロバイルblog – PROVILE

画像の説明
トラストのボルトオンターボキット装着車です。

画像の説明
プラグ点検でコイルを外すとオイルがベタついてました。

画像の説明
プラグシール(パッキン)が劣化してプラグホールにオイルが漏れています。

画像の説明
ヘッドカバーを洗浄して、パッキン一式を交換します。

アルテッツァのプラグシールは900円ほどですが、

Z33など、ヘッドカバーASSY(2万円強×2)でしか供給のない車種もありますので、

費用に随分と差が出る部分です。

画像の説明
スロットルも非常に怪しいので洗浄。

画像の説明
エアフロも洗浄して、WAKO’S RECSで吸気系を洗浄します。

画像の説明
フューエル1も点火して、燃料ラインの洗浄効果も狙います。

画像の説明
エンジン始動後の安定感が明らかに良くなりアイドル回転も変化したので、

画像の説明
パワーFCのアイドル学習をしなおし、実走行テストして完了です。

ご依頼、ありがとうございます。☆

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

ECR33 クラッチ切れ不良修理 RB26 – プロバイルblog – PROVILE

ECR33スカイライン、時々クラッチが切れなくなる症状で修理のご依頼です。

2016-11-30№(002)
しれっと26に換装してあります。

2016-11-30№(006)
結論から言いますと、マスターシリンダが原因でした。

エアは噛んでいる様子がないのにフィーリングがジワっと変化したり、フルード交換したのにすぐ黒ずむ場合は怪しいです。

2016-12-02№(006)
OHを検討しましたが内部の劣化が著しく、ASSY交換となりました。

クラッチが切れずに半クラッチ状態で何度か動いたため、

相談の結果、念の為にクラッチやレリーズ周辺を点検する事に。

NISMO スーパーカッパーミックス ツイン

2016-12-01№(030)
サクっとミッション降ろします。

ニッサンのFRレイアウトは一番数をこなしてます。

NISMOのスーパーカッパーミックス ツインが装着されていました。

色々と気になる所がありますが、前オーナー時に何の意図でしているのか不明ですので、そっとしておきます。

2016-12-01№(076)
分解、洗浄して各部点検します。

十分に再使用可能です。

2016-12-01№(088)
レリーズ周辺もOKでした。

ピボットの高さも確認、SPL特殊グリスも使用して、
操作感が良くなるように組み上げます。

2016-12-01№(104)
ミッション結合ボルトが数箇所合っておらず、ボルト穴の一部が破損していました。

2016-12-01№(106)
やはり。定番の、ミッションオイル注入口のボルト穴ナメです。

締め過ぎでナメてしまって取外し不能。良く見かけます。

ホント、締め過ぎ多いです。

普通には取外し出来ませんので、特殊技術(^^;で取外しました。

ミッション搭載してからだとスペース的に非常に苦労しますので、降りている時の作業が鉄則です。

2016-12-03№(008)
もちろん、問答無用で交換です。

2016-12-01№(010)
ブーツも破れをシーリングで補修してあったりしたので、

2016-12-03№(004)
一式交換です。

2016-12-02№(020)
このタイプのクラッチラインはエア抜きをしくると非常に面倒です。

特に、U字配管が残っている場合はエア抜きだけに1日かかってしまった事もありました。バキュームを使ってもエアが抜けにくいです。

今はワザを編み出し、随分と早くなりました。

今回の車両は最初からU字配管は撤去されていましたのでありがたいです。

組み付けて完成!!

ではなくて、ガレージでは好調でも熱が入るとフィーリングが変わってしまう場合がありますので、

完成検査は実走行で各部に熱を入れてチェックし、ペダルの遊びと繋がる位置を調整して完成です♪

バッチリです。

クラッチ操作感が激変して、たいへん乗りやすくなりました。

ご依頼、ありがとうございます。

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

コペンのクラシック化と、パワーウインドウの予防整備 – プロバイルblog – PROVILE

クラシカルな雰囲気漂うコペンの、

更なるメイクと予防整備のご依頼です。

画像の説明
とても良い雰囲気の1台です♪

パワーウインドウ

画像の説明
パワーウインドウのレギュレター交換(左右)です。

ワイヤーが千切れて作動不能になるケースがちょくちょくあります。

特に、オープンの頻度が高いと寿命も縮まりやすくなりますので、

長年乗られて一度も交換されていない車両は要チェックです。

画像の説明
このコペンはご購入時に既にデッドニングがしてあったのですが、非常に作業の邪魔になりますので余計な工賃がかかります。

相談して、入庫前にオーナー様自身で剥がしていただきました。

さぞ、後処理が大変だった事でしょう(^^;

画像の説明
モーターの付け替えは侮るとワイヤーがバラけますので、慎重に。

画像の説明
ガラスを外している間に、

画像の説明
普段掃除できない所を掃除♪

ガラスを組付けて、水漏れの点検をして完成!!

ですが、

年の為、しばらく乗っていただき漏れの様子を見てから、

最後に新品のサービスホールカバーを取付けします。
(調整が必要になった場合、ホールカバーを何度も剥がし取付けしないといけませんので)

注意

ガラスの取付けは位置調整が必要で、水漏れや風切り音の原因になる事もあります。

不安な方はしない方が良いです。(^^;

お金がかかっても我々にお任せください。

アウターハンドルのメッキ化

画像の説明
アウターハンドルをメッキのものに交換します。

画像の説明
純正

画像の説明
レギュレター交換時なら、工賃もお得です。

画像の説明
さらに雰囲気が出ましたね♪

ご依頼、ありがとうございます。

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

Z33 プラグホールへのオイル漏れ修理 – プロバイルblog – PROVILE

Z33(VQ35)のプラグホールへのオイル漏れ修理です。

画像の説明
ご存知の方も多いかと思いますが、

Z33(全てかどうかは知りませんが)は、

ヘッドカバーのパッキンは単品供給がありますが、プラグホールのシールは単品供給がなく、ヘッドカバーASSY交換となります。

V6なので、2個必要です(^^;

今日現在の価格(税抜き)で、

  • ヘッドカバーASSY ¥21,100×2
  • パッキン ¥1,360×2

画像の説明

この他、作業の都合上外す必要のある、

  • インテークG/K  ¥2,430
  • インマニG/K  ¥2,610

も同時交換が良いでしょう。

工賃も、直列エンジンより高くなります。

オイル漏れを放っておくと、

IGNコイルなどへのダメージを及ぼす場合がありますので、

時々点検される事をおススメします。

ご依頼、ありがとうございます☆

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

Z33 クラッチ交換 VDCカットオフ – プロバイルblog – PROVILE

Z33のクラッチ交換

画像の説明
時々サーキットでドリフト走行などを楽しまれている車両です。

滑りそうな予兆のため、予防の意味も込めてクラッチ交換です。

画像の説明
各部を洗浄して

画像の説明
リアのクランクシールも交換

漏れていれば当然、漏れていなくても、この時に交換しておくのがベストです。

後で交換したくなっても、またフライホイルまで外さないといけませんので。

画像の説明
パイロットブッシュも交換

コレが痩せていると、ミッションの寿命や破損にも影響が、、、。

画像の説明
クラッチはNISMOのカッパーミックスを選択。

ドリ車には定番です。

画像の説明
フロントカバー、レリーズ稼動部に傷がありましたので、

画像の説明
フロントカバーも交換。

SR20のシルビア系で折れたものを何台か見かけました。

操作不能に陥ります。
(現在の供給は鉄製の対策品になっています)

画像の説明
ピボットも交換

VDCのカットオフ

キャンセルスイッチは純正で付いていますが、加速時の制御しかキャンセルできません。

詳細は他の方が一杯アップされているので省きますが、サーキットでのスポーツ走行、特にドリフト走行時には非常に厄介なシーンがあります。

そこで、完全キャンセルのためのスイッチを設置しました。

画像の説明
スイッチON時(キャンセル時)は警告灯が点灯しますが、

スイッチOFF(純正の状態)でエンジンをかけ直すと、

きちんと元に戻ります。

これで、快適にドリフト出来ると思います☆

ご依頼、ありがとうございます。

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

L160(L152)JBムーブにHKSブローオフ取付け – プロバイルblog – PROVILE

JB-DETをスワップしたL160SムーブにHKSのスーパーSQV4の取付けご依頼です。

元々JB-DETが載っているL152Sムーヴと同じ適合になりますが、
L152S用は車種別キットの設定がなし。
(元々、ダイハツ用は設定車種が少なめです)

単品からステーやホースなど追加して取付けするか、近い車種別キットを流用するか、迷いました。

画像の説明
今回はL880Kコペン用の車種別キットを発注。

画像の説明
コペン用ですが、ステーやホースなどが付属しているので、流用加工で何とかいけそうです。

画像の説明
純正のブローオフは画像下側の黒いやつです。

画像の説明
取付け位置の検証中。

各部、干渉や熱害などを考慮します。

画像の説明
何箇所か加工などして装着。

配管も施し、

自然な仕上がりです♪

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら

ランエボⅨ(CT9A) EXEDY ハイパーマルチツイン – プロバイルblog – PROVILE

画像の説明
ランエボⅨのクラッチ交換です。
もうすぐで不動になりそうな状態でしたので、積載車で引取に行きました。

画像の説明
アンダーカバーのクリップ多いです。しかも超外しにくいプラスドライバーで回す、嫌いなタイプ!!(汗)

画像の説明
画像はしょりますが、ランエボはミッション降ろすまでに取外す部品が多いです。

画像の説明
案の定、クラッチは限界でした。

画像の説明
ミッションケース内は、

画像の説明
恒例の洗浄♪

画像の説明
クラッチは相談の結果、エクセディのハイパーマルチツインを選択されました。

操作性、作動音の静かさ、作動変換不要です。

画像の説明
リアのクランクシールの同時交換を推奨しています。
後で交換したくなっても、またココまで分解しなくてはいけないので。

この車両も、漏れてはいませんが、滲み始めていました。

画像の説明
レリーズベアリングなども新品。

画像の説明
ツインですので、ディスクのスプライン位相合わせが必要です。一般的なセンター出しツールでは意味がありません。

画像の説明
メンドラがあれば一発なのですが、ランエボのメンドラは持ってないので、裏技で位相合わせ&センター出し。

CT9Aのメンドラ余ってる方、譲ってください(^^;

画像の説明
組み込み注油後、ACDフルードのエア抜きをして完成です。

ありがとうございました☆

車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら