ディアゴスティーニと、見た目の印象は「目」が全て!?

創刊号はエンジンパーシャルASSY、

来月号もエンジンパーシャルASSY、

次もエンジンパーシャルASSY、、、

もはや、定期購読並みに毎月届く新品エンジン(^^;

今回も、L880リフレッシュメニュー進めてて新品エンジンへの交換パターンです。

今回のエンジンも色ありました。

ついでに黄ばんできたヘッドライトも、

新品に。

いくらGT-Rとは言え、BCNR33の純正HIDヘッドライトASSY新品(廃盤)が某オクで片側110万円で出品されてたりとトチ狂ってる時代に於いて、片側3万円ほど(ハロゲン)はバーゲンプライス。HIDなら倍以上しますけど、ハロゲン用にLEDバルブ組み合わせる人が最近多いですね。
半年持たないコーティングとかするくらいなら、新品のコスパ半端ないです。

エンジンもそうですけど、マジで今の内でしょう。
これでも以前より値上げしてますから、どんどん値上げしていくでしょう。

はい、見た目も一気に新しい印象になります♪
車が新しく見えるかどうかはほぼヘッドライト(目)が決め手だと思います。

ご依頼、ありがとうございます☆

商品の購入はこちら

SR20 ファンシュラウドの破損

高回転でファンがブレまくり、シュラウドに干渉した穴開き。

(左)破損したシュラウド (右)新品

同じS15でも電ファンの有無で一部形状違ってたりしますね。まあ、加工で済む範囲です。

さて、ウォーポンは最近交換済みでガタも無く今回考えられる原因は3つでした。

1、ファン

元々悪かったのかどうか、破損した今となっては判りませんがw

2、カップリング。

新品に比べると軸に少しガタつきが出てました。
(久々に注文したら5万円くらい)

ガタつきもですが、風量回復にもの凄く効果的なので交換価値はあると思ってます。

3、ウォーポンプーリー

ガッチリ挟み込まれる構造なのでブレとは無縁そうなんですがねぇ。。。ベルトテンション変えてみてもダメで、純正に戻すとピタリと収まりました。耐久性がイマイチなのか、そもそも精度や剛性が出てない「ロゴだけ偽物」なのか。。。

以上で解決しましたが、やはりカップリング新品に変えると明らかに風量が増えてその効果が嬉しい限りです。やはり、知らぬ間に劣化してるんですねぇ。下手に冷却系何やかんや追加する前に、一度カップリング新品をオススメします。

商品の購入はこちら

ブラックカード BNR32 GT-R VスぺⅡ

ついにブラックカードが届きました!

柿本さんの(^^;

柿本さん以外にもフロントパイプから

キャタライザから

排気系を一新。
性能云々ももちろんですが、新車から約30年近く経ってかなりくたびれた排気系がピカピカの新品になる事自体が嬉しいですね♪

と言っても、交換はスンナリいく訳もなく、各ボルト&ナットは全て固着に次ぐ固着。

定番の排気温センサー固着も。
力任せに回すとナット部分が簡単に歪むくらいの強度しかないので、慎重に炙りながら丁寧に緩めていきます。

スカイラインやシルビアと言えば、かつては干渉部分は叩くか切る。ダメな部品は粘らずすぐ交換してましたが、今や部品1つ1つが廃盤又は高額になってたりで、なるべく傷めずに脱着してます(^^;

こーゆー部分は本体が大して傷んでなければ

塗装でも良いかと思います。

ついでにパワーFCも取付。純正ECUのようにカバーにステーが無いので、取説には「マジックテープなどで固定してください」とあります。

が、上手く固定出来た事が無いし、何か嫌(^^;

純正ECUのカバーと入替して使うのがベストでしょう。
ただし、カバーの互換性あるようで実は少し違います。ボルト穴も。

FCコマンダーもついでに取付。パワーFCの取付理由は後のセッティング云々もあるにはるのですが、実は追加メーター代わりとしてのご依頼です。

気軽に穴開けしたり両面テープを貼る事をためらう程状態の良いダッシュボードですので、コレ1つで色々と表示可能(表示出来ない項目もあり)なこの選択は結構アリだと思いますね。

32Rの嫌な点の1つが、このエンジンルームの狭さ(^^;
この車の成り立ち的に仕方ありませんが、33Rや34Rより狭く手が入りません。
ノーマルエアクリBOXだとエアフロ脱着もコツが要りますね。

ブーストコントロールキットを付ける為に純正配管にアクセス中。
全てのホース&パイプが錆や硬化でスンナリいきません。

ノーマルエアクリBOXが故に、ソレノイドバルブの設置場所は限られています。
ステーを制作。

防振ゴムを挟み込み。

キットに付属のプラ製3WAYだと、経年劣化で割れて2次エア吸いの原因になるので金属製に。

完了です♪

ご依頼、ありがとうございました☆

商品の購入はこちら

よくこんな構造思いつくなぁ。コレがCVT。

コレがいわゆるCVTの核の部分。

昔は原付スクーターなどを良く触ってたんで基本的な仕組みは理解出来ますが、
それらはシンプルなのに対して、、、

車のは複雑極まりない(^^;

ただ走れば良いってだけじゃなくて、色んな制御が求められる、、、

コレとかも、

内側にあるギア(4つ)とかも、、、

良くこんな構造思いつきますねぇ。。。(^^;

商品の購入はこちら

36アルトワークス、ローダウン後のヘッドライトリセット

ウチでは珍しい36アルトワークスの作業ご依頼です。

KYBローファーKITの取付です。

純正(左)もKYBですが、結構ゴツゴツした感じですね。
ローファーKITにするとマイルドになり街乗りがラクとの事で。


黄色と紫

ブッシュ1G締めはジャッキアップなどではなく、タイヤも付けて地面に着地した状態がやはりベスト。

そして、ヘッドライトのレベル調整作業。

車高センサーによるオートレベライザー付きなので修正必要です。

参考までに、、、


ノーマル車高時

ローダウン後。このぐらいズレました。

修正方法はいくつか(調整式レベライザーKITの取付、ライトユニットでの調整、診断機等でのリセットなど)ありますが、

今回はG-SCAN tabのテストを兼ねてリセットで。

バッチリ項目あります。

車高センサーの電圧も確認出来るので、コレ見ながらノーマル値に補正するのもアリですね。

簡易アライメント調整も終わり、試運転。
うん、乗り心地良くなり街乗りラクになった印象です。

トコット・アバRとツーショット。

36ワークスはノーマル、トコット・アバRもノーマル(KF-VET,5MT)だと、
速さは同じくらいかな。

忙しさにかまけてアップデートをサボってますが、トコットもそろそろ進化させたいところ(^^;


ご依頼、ありがとうございました。

商品の購入はこちら

【特定整備認証】取得しました☆

遅ればせながら、特定整備の認証を取得しました♪
申請準備に少し時間かかってましたが、ようやく認証許可降りました。

車の分解整備を仕事として請け負うので分解整備認証はもちろん取ってますが、新たにこの特定整備の認証を取らないと、ブレーキサポート等の運転補助装置が付いてる最近の車はバンパーやガラスの脱着すら違法となるケースがありますかから、今や必須とも言うべき工場資格です。(今は移行猶予期間)

分かりやすく言うと、車の運転技術のある無しではなく「公道を走っても良いよ」と言う運転免許証みたいなもので、ビジネスとして車を分解して良いかどうかのお店としての許可証です。

これらを取らずに分解整備を行っている非合法の営業形態のお店もあり、どんなにウデがあったり評判が良かったり有名だったとしても、法的にはもちろんNGです。例えば車で事故を起こしてしまった場合(事故を起こさないのが最も重要ですが)でも、運転免許を持ってる上での事故と無免許での事故では全く話が違いますよね?公道(ビジネスで言えば市場)に存在してよいかどうかの免許な訳です。

そして、運転免許を持っているかどうかは人の外見だけで判断出来ないように、車屋の外見だけでは認証を取得しているかどうか判別つきませんので、この看板はその目印になります。あなたの通われている車屋さんにこの看板があるかどうか一度見てください。

とにかくまあ、これでまたどんな作業でも合法的に仕事として請け負えます♪

https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr9_000016.html

商品の購入はこちら

【MT車】安心してください♪

L880のMT化、公認取得のご依頼です。

AT/CVT全盛の時代でも安心してください♪ (今頃のAT/CVTの制御の緻密さ、速さ、燃費の良さ等々、マジで凄いのは百も承知です)

以前のブログで新品エンジンのメリットについて触れましたが、MTも同じくで今のところ間違いなく新品が正解です♪

ついでにエンジンも新品にとのご依頼になりました(笑)

ついでにタービンもHKSのDX30新品にとのご依頼に♪

JB用のフライホイールは今日現在34,000円+税。年々値上げしてるので検討の方お急ぎください♪

ラジエターやホース、エンジンマウントなど全て新品。
安心感とお得感この上ないですよ♪

3ペダル車を運転してるだけでエクササイズ、脳も活性化する事が科学的に証明されてるそうです♪

両手両足、全身を使うってのがポイントらしいですね。
ま〜そんな事はどうでもよくて、運転してる本人が楽しいかどうかですね♪

もちろん公認取得♪
記載変更に該当するので車検の有効期限そのままってのもイイですね〜♪
(車は持ち込み必要)

ご依頼、ありがとうございます☆

商品の購入はこちら

【価格よりも、誰から買うか】の時代。

なんか、争奪戦で凄い値上がりしてるんですってね、アドブルー。

アドブルーを必要とするユーザーさんがそんなに居ないのでほぼ無関心でしたが、
「入手困難でネットで偽物も出回っていると聞いて不安で」との相談を受けまして調べてみると、以前の何倍もの価格になってますね(^^;

という訳で、自動車メーカーの純正品を正規ルートで入荷出来ました♪

正直なところ、パッケージが同じなら私どもも偽物か本物か判断つかない商品一杯ありますので、この「購入ルート」ってのが大事やと思います。(仮に正規ルートでも偽物だった場合は相手側の責任になるけれど、非正規ルートの場合は購入者側にも責任があるという意味で)

WAKO’Sの和光ケミカルさんも偽物販売されてたり、ちょっと主旨違うけれどWAKO’Sオイルだと嘘ついて小分け販売してた業者と裁判してたり。

誰でもどこからでもモノが買える時代こそ、【誰から買うか】が重要です。
なって、知ったかぶりして書いてみたりしてますw

商品の購入はこちら

【値上げ】WAKO’S商品



2月1日より、ほぼ全てのWAKO’S商品が値上げです。

例えば売れ筋商品ですと、

・フューエル1  1600円 → 1800円
・プロステージS 1800円/L → 2000円/L
・4CT-S      2400円/L → 2700円/L
※税抜き

といった感じです。

よろしくお願い致します。

https://www.wako-chemical.co.jp/

商品の購入はこちら

持ち込みリビルト品でトラブル

EA11RカプチーノのリビルトのMTassyを持ち込みでの交換ご依頼です。

組み込んでミッションマウントを付けようしたら、4本ある内の2本のボルトが奥まで入らない事に気付きました。

一瞬ボルトの選択を間違えたのかと思いきや、何とボルトの折れ込みが残ったまま、、、。

車載でドッキングしてから気付いたのでミッションまた降ろすのも面倒くさく、上向きの辛い姿勢で処理するハメに(^^;

1ヶ所は非常に作業困難で表面が少し荒れてしまいましたが、無事リコイルして問題解決しました。

リビルトは人(業者)により品質差があるのは分かっていますが、
今回のはネジ穴のチェックされていなかったようで、余計な手間と費用がかかりました。
(お客様の持ち込み品なので、請求はもちろんお客様にさせていただきます)

リビルトは当社でも使用する事はあるものの、リビルト内容の定義が曖昧なのでなるべく信頼の置けるルートで仕入れるように心がけています。


ご依頼、ありがとうございました。



商品の購入はこちら