CAN、LIN、シャン

  • バンパーやガラスの脱着に伴うエーミングの義務化(特定認証を受けていないと脱着のみでも違法となる)
  • 2020年4月からのオートライト義務化、
  • 2021年10月(輸入車は2022年10月)以降の新車からのOBD車検義務化、
  • 2022年5月からのバックカメラや検知システム搭載の義務化、



    などなど、昨今の車事情は本当に目まぐるしいですね。

    ネット接続前提で使用する車も増えてますので、そのうちネット接続も務化されたりして(^^;


    ままま、それはともかく、

    ここしばらくの主流!?と思われるCANコネクトの項目も出始めから比べると非常に多くなり、同じ車でもグレードや装備品により制御が全く違っていたり、配線図の枝葉の増え方も尋常ではありません。

    配線をイジってどうこう出来る項目はどんどん無くなり、全く違う方法が必要ですね。


    パワーユニット(エンジン、モーターなど)、CVT、VSCなど、
    比較的早いレスポンスを要求されるものはCANに、
    パワーウインドウなど反応速度をそこまで要求されないものはLINに、

    という雰囲気を感じますが、通信規格もまた変わるのでしょうかね。

    まあ、あまりよく理解してないレベルなのですがね(^^;


    長い前置きですが、
    トコットのMT化の時にブチ当たった問題や発見した事を、違う方法で解決出来ないかと試行錯誤中です。


車種別
コペン(L880K)
コペン(LA400K)
ミラトコット(LA550S系)
ミラ(L275S系)
ミラジーノ(L650S系)
ミラ/ジーノ(L700S系)
ムーヴラテ(L550S系)
ムーヴ(L150S系)
オプティ(L800S系)
ストーリア(M100S系)
ブーン(M300S系)
ハイゼット(S500P系)
用品別
ダミーローター
ダイハツFR化パーツ
デフマウントカラー
VETECマスター2
CBC
ホーンボタン
その他
車検・整備・鈑金
公認車検
L880Kリフレッシュ
ダイハツFR
エンジンスワップ
製作車例
中古車
商品の購入はこちら