トコット・アバRのルックス、これはヤバい♪

外装が進みました♪

構想段階から初号機はラッピングにしようと決めてたんですが、

興味があり一度はラッピングを経験してみたかったのと、ラッピング外注する時に今までより共感する部分が増えるやろと思い、今回は自分でやってみる事に。

まず、そもそも描いていたイメージは、L502の赤黒。

それをトコットで現代版アレンジをしてもらったCGが、

パンフレットでおなじみの、

画像の説明
コレですね。

このイメージに近づけます。

と言っても、ラッピングは初経験なんで、

いきなり「2色+フェンダーアーチの黒い部分」はハードルが高いだろうから、なるべく直線的な配色にする事に。

先ずは開始前。

画像の説明
最近流行りの、パステル系!?ってやすですかね。

「何色?」って聞かれても、パッと答えれんやつですわ。

カーラッピング専用シートを入手しまして、

YOUTUBEで「ラッピング コツ」とか調べて3分ほど動画で学びまして、、、

先ずはバンパーからスタート!!!

ですが、

イメージカラーが黒色なのを良い事に、

ちょいとサボりまして、、、

画像の説明
はい!

純正色付きバンパーwww

シワや浮きの無い見事な仕上がりwww

見えにくいですが、リアスポも付けました。

それはさておき、本題のラッピング。

画像の説明
先ずは、試しやすそうなリアスポから。

これがとんだ勘違いw

画像の説明
ハイ! 一見するとちゃんと出来てそうですが、裏側は見ないでください、シワだらけw

その後は黒色から。

2色を突き合わせて貼るスキルはないし、ナイフレステープのコツが掴めず少し重ねて貼る事にしたので、、、

雨の流れる方向と重なりを考えて黒色の部分を先に着手。

画像の説明
うん、良い感じ♪

やっぱ、下準備(パーツの脱着、折り込み部分まで含めた洗浄&脱脂、バイザーやエンブレム等の両面テープ剥がし&貼り直しなど)の方が大変。

車が新しいからマシですけど、古くて汚れの多い車だと倍以上工賃もらっても割に合わんでしょうw

塗装も同じかと思います。

続いて赤。

だいぶハショリますが、

画像の説明
これはヤバイ!!

まだ慣れてないので、ドアは1枚で貼らずに切り継ぎですが、

「早よ完成が見たい!」

心に火が灯り、

毎日通常業務を終えてから進めて進めて。

そしてその間に出来上がった例のデカールを♪

画像の説明
アカン、この時点で鼻血が、、、

そしてようやく、最終工程のルーフ。

少し慣れてきた事と、比較的楽な形状もあって、ルーフは1枚貼りで完了して、、、

出来ました♪♪♪





画像の説明
ウヒョー!!! クソやべぇ!!!!

何気にフロントリップも付けたし!!!


コレコレ!! ダイハツで乗りたいのはこういう車やで!!!

我ながら久々に、見た目で感動です(TT)

しばらくボーッと見とれてましたw

画像の説明
どうですか、L502の現代版って感じでしょう?!

まだ全てCG通りって訳ちゃいますし、適当な箇所だらけですけどそんなん当たり前。
(納品の場合は専門業者さんに仕上げてもらいますけども)

とりあえず早くイメージを形にしたかったし、お試しのためのデモカーなんで、既に中身がMTで公認取れてるってとこも合わせて、初経験にしちゃ十分でしょ♪

彼の有名な氏もこう言っていますしね。


画像の説明

そう、大体カタチになったなら、世に出てくる事が大事。

あのGAFAのサービスや商品ですら、完璧では無いからアップデートがあるんです。

完璧なものを待っていたら死ぬまで、いや死んでも出てきませんし、恩恵も受けられません。

とか、知ったように言っておきましょうw


さささ、ここらで今日のまとめです。

ビフォーアフターしときましょう。

画像の説明
ビフォー

画像の説明
アフター

ヤベェ♪♪♪