嫌いなクリップ

このクリップを外した事のある方なら分かるかと。

画像の説明
このクリップ。

画像の説明
これね。


1、 +ネジ穴を回す。
2、ネジ穴が泥とかで汚れていて回らない。
3、更に押し付けて回す。
4、どうにか回るも、ネジ山傷めて浮いてこない。
5、押し付ける力弱める。
6、回らない。
7、押し付ける。
8、回るが浮いてこない。
9、「5~8」を延々繰り返す。
10、切断を試みる。
11、工具が入らない。
12、はい、詰んだ。

又は、

1、 +ネジ穴を回す。
2、ネジ穴が泥とかで汚れていて回らない。
3、更に押し付けて回す。
4、ネジ穴ナメる。
3、はい、詰んだ。

はい、このように。

特に、泥が詰まると高確率でw

何故、泥とかかかりやすいアンダーカバーとかに使ってあるのか不思議です。

プロバイルでは、ご希望がない限り最初からバッチバチにニッパで切り落としたり、ベルトサンダーで削り落として、

画像の説明
さっさとコッチのタイプとか、

コッチのタイプに交換します。
画像の説明

これらなら、外れなくともドライバーとかで粉砕しやすいので、詰む確立がグンと減ります(笑)

ちなにみ、CT系ランエボのアンダーカバーには、これが30個ぐらい使ってあったと思います(爆