Z33 クラッチ交換 VDCカットオフ

Z33のクラッチ交換

画像の説明
時々サーキットでドリフト走行などを楽しまれている車両です。

滑りそうな予兆のため、予防の意味も込めてクラッチ交換です。

画像の説明
各部を洗浄して

画像の説明
リアのクランクシールも交換

漏れていれば当然、漏れていなくても、この時に交換しておくのがベストです。

後で交換したくなっても、またフライホイルまで外さないといけませんので。

画像の説明
パイロットブッシュも交換

コレが痩せていると、ミッションの寿命や破損にも影響が、、、。

画像の説明
クラッチはNISMOのカッパーミックスを選択。

ドリ車には定番です。

画像の説明
フロントカバー、レリーズ稼動部に傷がありましたので、

画像の説明
フロントカバーも交換。

SR20のシルビア系で折れたものを何台か見かけました。

操作不能に陥ります。
(現在の供給は鉄製の対策品になっています)

画像の説明
ピボットも交換

VDCのカットオフ

キャンセルスイッチは純正で付いていますが、加速時の制御しかキャンセルできません。

詳細は他の方が一杯アップされているので省きますが、サーキットでのスポーツ走行、特にドリフト走行時には非常に厄介なシーンがあります。

そこで、完全キャンセルのためのスイッチを設置しました。

画像の説明
スイッチON時(キャンセル時)は警告灯が点灯しますが、

スイッチOFF(純正の状態)でエンジンをかけ直すと、

きちんと元に戻ります。

これで、快適にドリフト出来ると思います☆

ご依頼、ありがとうございます。