4WDコペン(4×4Copen) 

雪上での登坂力


画像の説明
4WDのトラクションがあったなら・・・
エンジン縦置きのFRコペンで培ったノウハウを元に、4WD車も製作。
ダイハツ純正パーツの流用により、信頼性の高い4WD化を実現しました。


エンジン横置き

画像の説明

リヤセクションと、トランスファの増設に伴う変更箇所こそ4WD用になりますが、エンジンは純正のJB横置きのまま。つまり、市販されているコペン用パーツが大いに生かせるメリットがあります。


ミッション

画像の説明

ダイハツ純正の4WD用ミッションに換装。トランスファを介してプロペラシャフトを駆動させます。トラブルの際も、ほぼ純正部品で補修が可能です。MTおよびATから選択可能。


プロペラシャフト

画像の説明

コペンのホイルベースに合わせて加工。安全性を高めています。


リアアクスル

画像の説明

ダイハツ純正の4WD車用アクスルを流用しています。トラブルの際も純正部品で修理可能です。


マフラー

画像の説明

純正レイアウトのマフラーは装着不可となります。そこで、4WD専用マフラーを設計。


足回り

画像の説明

2WD用のサスペンションは装着不可となり4WD用を使用しますが、そのままでは前後の車高バランスが取れません。ダウンサスや専用車高調で対応します。


もちろん公認、快適装備も

画像の説明

4WDコペンは、プロバイルお得意の公認改造車です。エンジン横置きのままですので、エアコン・パワステなどの快適装備は純正のまま。トランクスペースも加工する事なく、電動ルーフももちろん使用可能です。


メンテナンス性の良さ

画像の説明

構成部品の殆どがダイハツ純正部品の為、メンテナス性は純正と同等です。エンジン縦置きのFRコペンの様なメンテナンスの気難しさがありません。


何と言っても抜群のトラクション

画像の説明

ドライ・ウェット・スノー、どのシュチュエーションでも、FF、FRと比べて安定感は群を抜いています。重量増は否めませんが、安定した挙動とトラクション性能の高さは、やはり4WDならではのもの。路面状況が悪くなるほどに、その真価が発揮されます。


プロモーション動画

駆動方式別トラクション比較


・FF (L802Sオプティ)

・FR (L810S改ミラジーノ)

・4WD (L880K改コペン)